FC2ブログ

凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2018/12/10

青磁香炉

青磁香炉

かなり以前のもの
青磁香炉です
なかなか掲載するものが無くなってきました

2018/12/10

夢陶印

篆刻印

陶器で作った篆刻印です
自画自賛ですがなかなか味のある篆刻印です
売り出そうと考えていますが
如何ですか
額は市販品です

2018/12/10

七色の虹

七色の虹

太陽に当たるとこのような七色に輝きます
とても綺麗です
不思議です
でも再現できません
全くざんねんです

2018/12/10

またまた掲載

七色の虹

またまた掲載です
50年焼物作りをした
この七色は一つしかありません
再現できたらと思いますが
出来ません
偶然、条件がそろったからですね出来たのは
あの耀変天目茶碗も同じですね
この世に三つしかありません
私のこの虹の器はこの世に一つしかありません

2018/11/01

窯変扁壷

窯変扁壷

これも扁壷ですね
これもかなり以前のものですが
気に入ってます
写真撮りが悪く良さが出ていません
写真も照明、バック・・・・色々難しいですね
仕事場で撮ったので後ろにゴロゴロ
これではダメですね

2018/09/28

私の湯呑茶碗

私の湯呑

このお茶碗で毎日お茶を飲んでいます
チョット大ぶりのお茶碗です
還元焼きで作ったので
表面にポツポツと鉄分の斑点が出ています
これも味です
長く使っていると貫入に茶渋がこれも味
萩焼、志野焼と同じですね
今まで味が出て良くなったなあと思えたころに
何故か割れてしまうことはよくあります
形あるものはいつか割れてしまいます
大切に大切に使っているのですが
毎日おいしいお茶を飲みましょう

2018/08/09

道祖神沢山

道祖神

たくさんの道祖神が並んでいます
如何ですか

2018/08/09

チョット大きい道祖神

道祖神

ちょっと大きな道祖神です
10センチくらいですが
如何ですか

2018/08/09

道祖神

道祖神

このような道祖神は如何ですか
後ろに沢山たくさん
並んでいます

2018/08/09

道祖神

道祖神

道祖神を作ってみました
如何ですか

2018/06/24

竹根篆刻印

竹根篆刻印史

史の竹根の篆刻印の創作状況です
左上の粗削を一削り一削りして
最終的には一番下ものになりました
字体を選ぶのもなかなか神経を使いますね

2018/06/24

竹根篆刻印

竹根篆刻印作成状況

篆刻印を作成している経過です
竹根で夏の字を作っている状況です
左上から作り始め
一番下の字体になりました
一削りで変わってしまいます
心を込めてじっくりじっくりです
如何ですか

2018/06/09

七色の虹の器

七色の虹の器

太陽の光の下だと
とても綺麗に七色が出てきます
以前に載せたものです
何と言っても一つしかありませんから
これが再現できたらなーーーーーー

2018/06/09

七色の虹の器

七色の虹出た器です

以前にも載せています
50年で、たった一つ出来ました
偶然ですね
これが再現できたらたいへんです
曜変天目茶碗とはいきませんが
耀変の字かも
とても綺麗な七色の虹です

2018/06/09

竹根篆刻印

竹根篆刻印

仁の竹根篆刻印
この印とても気に入ってます
古河には、篆刻の大家生井さんの生誕の地
日本で一つしかない篆刻美術館がありますが
とても素晴らしいところです
是非見学をどうぞ
たしか竹の根の篆刻印もあったと思います

2018/06/09

篆刻印

篆刻印

色々な篆刻印です
風は陶器印、実は旧字タイの竹根印
夢、仁、、楽、雨、貴も竹根篆刻印
もう一つは、華
花の字体は古くは存在しません
そのため花は華を使います
どれかわかりますか
雨なども、それはそれは色々な字体があり
なかなか味のあるものがありますね


2018/06/09

竹根篆刻印

竹根篆刻印

孟宗竹の根っこで作った篆刻遊印です
仁、純、悦などを篆字をチョット遊んで彫ったものです
小篆の字体が主ですが、篆刻辞典には
それはそれは色々な事態があります
きりがありません
自分の好きな事態が大切ですね

2018/05/16

篆刻印

竹根篆刻印

竹の根で作った篆刻印です
風です
なかなか味のある字体ですね
孟宗竹の根で作りました

2018/04/11

大皿

カタクリ紋丸絵大皿

絵皿立てに立ててありますが
お刺身も盛れる大皿です
私のカタクリ紋をを書いたものです
かなり以前の作品です
料理を載せて使ってくれると良いですね

2018/03/02

篆刻印

竹根篆刻印

竹の根で作った篆刻雅印です
悦という字の小篆体?をちょっともじって作ってみました
今一ですか
私としては気に入っていますが
優雅に楽しんで使ってくれると嬉しいですね
竹根印に凡を入れてみました
凡が逆さでチョット見ずらいですね
篆刻印作りはなかなか面白いですよ
良ければ一緒に作りましょう
陶印作りもこれまた楽しいものです

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード