凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2018/01/30

カタクリ紋陶額

カタクリ紋陶額

家の玄関に飾ってある額です
かなり以前のものです
私のカタクリ紋を書いたものです
カタクリには見えないかもしれませんね

2017/12/30

お地蔵様制作状況

お地蔵様制作状況

手前の道具でぴんころ地蔵さんを作っています
二本ありますが、一番手前の一本で作っています
どちらも金ノコを砥石で削り
薄く仕上げたものです
仕上げ砥石で滑らかにしないと
お地蔵様の良い顔が現れません
なかなか難しいものです
ぴんころ地蔵さん一万体を目指して作ります
頑張って作りましょう

2017/11/25

花を生けました

花を生けました

庭の菊を沢山生け
玄関に飾りました
花生けは以前の作品です

2017/10/11

いけはな

花を生ける

私の焼物に花をいけてくれました
私としては、水差しとして作ったのですが
花生けとして使うのもなかなかのもの
使い方次第ですね

2017/09/06

徳利 一輪挿し

一輪挿し 徳利

裏側の面を出してみました
灰がたっぷりと掛かりなかなかのものです(自画自賛)
四昼夜窯を焚いた結果です
窯出しのとき灰に中から見つけました
この世に一つしかありません

2017/09/06

一輪挿し 徳利

一輪挿し

野草を一輪差したい花生けです
が、徳利も良いかな
焼物は使う人が決めるもの
心静かにじっくりとかみしめて楽しむもの
なんでも良いんです心静かに楽しめれば
穴窯でかなり以前に焼いたものです
灰がたっぷりと掛かっています

2017/08/02

茶入

禾目釉耳付茶入

ちいさな耳を肩に付けてみました
禾目釉を掛けた」茶入れです
牙蓋を合わせてみました
象牙の蓋です
如何ですか

2017/08/02

カタクリ紋耳付四方花瓶

カタクリ紋耳付四方花瓶

私のカタクリ紋を櫛で描いた四方花瓶です
薪窯の以前の作品です
如何ですか

2017/06/22

耳付妙見釉四方花器

耳付妙見釉四方花器

長石釉を二重に掛けてみました
薪窯の作品です
かなり以前のものです

2017/06/22

耳付妙見釉花器

耳付妙見釉花器

五風十雨とロウ抜きしたものです
風の一部と十が見えています
これもかなり以前に作ったものです

2017/06/22

五風十雨徳利

徳利

五風十雨と櫛で描いてみました
薪の窯で焼いたものです
かなり以前の作品です
五しか見えませんね
五日に一度風が吹いて十日に一度雨が降り
風雨その時を得て
農作上好都合で天下太平なこと

2017/05/08

七色の虹


七色の虹を拡大しました(再掲載です)
太陽光の元で見た時に良く見えます
飴釉の表面に薄い膜が出来て
シャボン玉のように七色に輝いているようです
再現できたらと思いますが・・・・・・・・・・・・
無理ですね

2017/05/08

七色の虹の器

七色の虹の器

また掲載してしまいました
綺麗な虹色出ているのがこの器です(自画自賛)
器の中央に七色の虹が出ています

2017/05/08

飴釉櫛目紋大皿

飴釉を掛けた大皿です
以前に掲載したかも
櫛で丸く描いてみました
筆立てもおまけにに

2017/03/31

応接セット

子供へのプレゼント応接セット

ままごと応接セットです
多分30年以上前の作品です
欅の板を加工しました
あと二つ、椅子があったのですが
どうしても見つかりません
子供たちのために色々作りました
その中の一つです

2017/02/21

お地蔵さん

お地蔵様

こんなお地蔵様が生まれてきました
釉薬をかけてみましたが、果たして・・・・・・
他に湯呑、小皿など・・・・・
本当に久しぶりの窯焚き
なかなか良いものは難しいですね

2017/01/20

窯詰

12月に久しぶりで、私のガス窯を焚きました
お地蔵さん、小皿、湯呑・・・・
小さなものばかりです
果たして久しぶりの窯の出来は????

2016/11/30

美瑛白金青い池


美瑛白金青い池に行って来ました
残念ながら、雪の中凍った青い池
微かに青い池を感じてきました?
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなどが含まれており
美瑛川の本流の水と混ざると
太陽光がコロイド粒子と衝突散乱して
美しい青色似見えるとのこと????
アップル社の壁紙の一つに採用されたとか???
久しぶりの雪道の旅、なかなかスリルがありました




2016/10/25

一輪挿し


一輪挿し、徳利????
鉄で絵を描いて、白萩釉を掛けてみました
かなり以前の作品です

2016/10/24

扁壷

カタクリ紋扁壷

これもまた私のカタクリ紋を描いた扁壷ですが
カタクリ紋が良く見えませんね
ちょっと小さな小さな耳を二つ付けてみました
灰がたっぷりと掛かり色々な発色をしています
丸絵の発色もなかなかです(自画自賛)

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード