凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/09/06

徳利 一輪挿し

一輪挿し 徳利

裏側の面を出してみました
灰がたっぷりと掛かりなかなかのものです(自画自賛)
四昼夜窯を焚いた結果です
窯出しのとき灰に中から見つけました
この世に一つしかありません
スポンサーサイト

2017/09/06

一輪挿し 徳利

一輪挿し

野草を一輪差したい花生けです
が、徳利も良いかな
焼物は使う人が決めるもの
心静かにじっくりとかみしめて楽しむもの
なんでも良いんです心静かに楽しめれば
穴窯でかなり以前に焼いたものです
灰がたっぷりと掛かっています

2017/08/02

カタクリ紋耳付四方花瓶

カタクリ紋耳付四方花瓶

私のカタクリ紋を櫛で描いた四方花瓶です
薪窯の以前の作品です
如何ですか

2017/06/22

耳付妙見釉四方花器

耳付妙見釉四方花器

長石釉を二重に掛けてみました
薪窯の作品です
かなり以前のものです

2017/06/22

耳付妙見釉花器

耳付妙見釉花器

五風十雨とロウ抜きしたものです
風の一部と十が見えています
これもかなり以前に作ったものです

2016/05/10

大壷

耳付大壷

我が家の傘入れです
かなり以前作った大壷です
大きな耳を付けてみました

2015/09/30

ヘラ目紋花生

ヘラ目紋耳付花生

へらでのを書いてみました
生きたヘラ目紋を書くのはなかなか出ないものです
書で生きた線を書くのもなかなか大変ですが
一つの線を見ると色々なことが見えてきます
薪窯で焼成したものです

2015/09/30

花生け

耳付ヘラ目紋花生

2015/06/27

花器

窯変櫛目紋耳付花器

薪の窯で焼いた、大きな花器です
この花器に、花を生けるのは、なかなか楽しいものです
が、今までに一回しか生けていません
薪窯での灰釉、なかなかの色合いです
素晴らしい生け花やってみたい人は、連絡下さい

2015/05/14

七色の虹が


七色の虹も
蛍光灯の元では微かにこのように見えます
やはり、太陽光でないと良く見えません
でも、七色の虹は確かに見えます
この虹が自由に出来たらなーーーーーーー
シャボン玉の七色の虹も
原理は同じですが
薄膜の不思議です

ホーム

HomeNext ≫

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。