FC2ブログ

凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2015/05/14

凡黒抹茶碗

凡黒釉薬茶碗
DSC00535.jpg

以前作った、凡黒釉薬の抹茶碗をアップしました
如何ですか
私はとても気に入っています
指の跡もも味わいの一つです

2015/05/14

凡黒抹茶碗

凡黒釉茶碗

凡黒釉薬の抹茶碗です
李朝の黒釉薬を目指して配合した釉薬です
酸化焼成で、湿気の多い雨の日の出来栄えはなかなかです
珪石分が多く配合してあるため、ごらんのとおりの色合いです
しかし、失敗の多い危険な釉薬です

2013/02/03

抹茶碗

凡黒釉抹茶碗



凡黒釉茶碗の中でも
特に気に入っている茶碗です
轆轤目も入り
しっとりとした黒の色合い
抹茶の緑とても映えます
一服如何ですか

2012/08/12

抹茶碗

妙見釉茶碗

s-AAA_9750.jpg



茨城県の北の方に
妙見山と言う山があります(妙見とは北極星?)
妙見山という山は全国各地にあります。
なかなか良い響きです。
その麓には、Na分の多い長石の鉱脈が露出しており
その長石を採取・砕き、釉にしてみました
「妙見釉」と名づけて、鬼板(鉄分の多い土)で模様を付けて
抹茶碗を作ってみました
ピンクに発色する志野釉のようでなかなかの味わいです

2012/01/10

小井戸茶碗

白萩釉小井戸茶碗

s-DSCN0292.jpg



ちょっと鉄分のある土を使い、白萩釉を掛けて萩茶碗風に作ってみました。
釉掛には、釉垂れを考え一瞬ですが神経を使いました。
緑のお茶と白のコントラストが格別です。
この茶碗で一服如何ですか。
長く大切に使うと貫入に味わいが出てきます。

2011/06/07

抹茶碗

妙見釉茶碗
s-AAA_9739.jpg



地元の長石を使い、しっとりした釉薬を作ってみました。



ホーム

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード