凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/04

陶歴

 〔小林凡雨 (Bonu KOBAYASHI) プロフィール〕

 1947   水戸市に生まれる
        小学時代から釣り三昧、中学時代は吹奏楽、
        今でも、クラリネット、フルート、オカリナ、
        ハーモニカ、ケーナ、尺八、
        なぜかバイオリンも持ってます
        高校時代は柔道、得意技は背負い投げ

 1971   東北大学工学部卒業
         大学時代はワンダーフォーゲル部
        重い登山靴を履いて山をワンデリング


 1972   陶芸作家に弟子入り
    
 1972   水戸市にガス窯設置
    
 1980   水戸市画廊「しみず」にて個展
    
 1981   茨城県窯業指導所に勤務、釉薬を研究指導
    
 1981   地元の蛙目粘土・長石を大いに陶芸に活用

 1981   この頃から毎年、栃木県那須連山へ山遊び、
        岩魚釣り、山菜・キノコ採り。
    
 1982   現在の自宅にガス窯を移設し、「凡雨陶房」を整備
    
 1983   常陸野焼陶幻会に出品、
        水戸「コロナ美術館」などで展示会
    
 1990   この頃から、山形県小国町朝日連峰へ山遊び、
        角楢小屋建て替え・草刈ボランティアに参加
    
 1996    天心焼展に出品
    
 1997    水戸市画廊「風」で個展
    
 2000    この頃から、グループで薪窯を年に2~3回窯焚き、
        グループ展を開催
    
 2008    水戸市画廊「風」にて、永峰・凡雨の二人展を開催
         チベット写真と焼物、陶彫、篆刻、版画などを展示
         小林永峰は、息子で写真家

2010    紫陽花で有名な保和苑には
         「ぴんころ延命地蔵尊」があり
        毎月23日が縁日で
        私の小さなお地蔵さまが
        展示販売されています
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。