FC2ブログ

凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2012/04/14

登山靴ストラップ

登山靴ストラップたくさん
s-AAA_9824.jpg

いろいろな登山靴ストラップ。
ちょっと写真が小さくて、よく見えませんが。
茶色から黒色の登山靴がたくさんです。
いろいろ改良し、やっとなかなか割れない登山靴が出来上がりました。
またストラップの糸も切れなくなりました。
当然、石の上に落とすと割れます、焼物ですから。
大切に扱ってください。
宜しくお願いします。

2012/04/12

お地蔵さま

ちょっと大きなお地蔵さま

s-DSCN0319.jpg

私の窯場(仕事場)の中で、逆光での写真。
何だか御光が射しているようです。
もう20年ぐらい前に観音様と一緒に作ったものです。
この観音様は、昨年の大震災の時、棚から落ちましたが、
フローリングに傷をつけただけで全く割れませんでした。
奇跡の観音様です。後で掲載しようと考えています。
たぶんこのお地蔵さまも奇跡のお地蔵さまかもしれません。
最近、なぜかこのお地蔵さまの顔が少し変ってきたような気がします。
不思議です。

2012/04/10

茶香炉

自然釉茶香炉

s-DSCN0317.jpg

茶香炉ですが、写真が今一ですね。
後ろにいろいろあって、良くわかりません。
穴のあいてる所にロウソクを入れ、
上の小さなお皿にお茶を入れての茶香炉です。
穴窯で焼成したため、灰がかかりなかなかの味わいです。
薄明りの中で、それなりのところに置いて火を入れると雰囲気があります。
今度は火を入れた写真を載せましょう。

2012/04/06

そば猪口

耳付そば猪口

s-AAA_9815.jpg

土をいろいろ変えて、ろくろ引きで作ってみました。
釉薬は、白萩釉のみです。
中に、ピンク色の萩焼き風のものがありますが、
土をいろいろ変えると、このようにいろいろな味わいのものができます。
焼物は、昔から、「一土・二窯・三細工」と言われていますが、
土を選び、焼き方を変えると、いろいろな細工をしなくても味のあるものができてきます。
なかなか奥が深いものです。

2012/04/05

カタクリ紋陶板

丸絵カタクリ紋陶板
s-DSCN0316.jpg

私のカタクリを丸絵に書いた陶板です。
春になると沢沿いにカタクリがたくさん咲きます。
呉須・酸化鉄・酸化銅などを使って絵を描き、白萩釉を掛けて焼きました。
還元焼成のため、白釉が薄らとピンクがかり、鉄分の斑点が見え、
銅が赤く発色しています。
茶釜を置くために作りました。
私の仕事場の一角での写真撮影のため、後ろにいろいろ置いてあります。

2012/04/04

向付

線文向付


遊びの多い向付、6客。
呉須、酸化鉄で線を書きました。
この向付で酢の物でも如何ですか。

2012/04/03

版画「ブナ林」

版画「ブナ林」が三点。

s-DSCN0308.jpg

私のブナ林の版画が三点。
山形県朝日連峰のブナ林を版画にしました。
仕事場のガラス窓に飾ってました。
別な画面に、額にに入れたブナ林の版画を掲載してあります。
一枚に「山ニ行コ」「森ニ行コ」と彫ってみました。
渓流もあります。
いつまでも、山で森で遊びたいものですね。
せいぜい身体を鍛えましょう。

ホーム

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード