凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/09/01

櫛目線紋自然釉花生



櫛で線を描き
穴窯で焼き上げた作品です
素地の味が出ています
さすが穴窯です(自我自讃)
スポンサーサイト

2013/09/01

耳付自然釉花生


小さな耳が2つ付いた面取り花生けです
野の花が映える色合いです(自我自讃)

2013/09/01

櫛目線紋耳付花生


櫛で線を描き、小さな耳を3つ付けてみました
穴窯からまれた作品です

2013/09/01

自然釉花生

櫛目線紋面取花生



線紋が灰が掛かり良く見えませんが
これが味でですね
穴窯の作品です

2013/09/01

お地蔵様



穴窯でこのようなお地蔵様が生まれてきました
薪の灰を沢山浴びてこのようお顔に
なかなか味があると自我自讃しています
ガスの窯では絶対できないものです

2013/09/01

お地蔵様


これも穴窯から生まれたお地蔵様です
目元、口元判りますか
前の作品と比べてみてください
1300度の薪の窯の奇跡です
もうこのお地蔵様は生まれません

2013/09/01

お地蔵様



ちょっと微笑んだお地蔵様如何ですか
かなり灰が飛んでます

2013/09/01

お地蔵様



このお地蔵様の目、口、判りますか
じっとながめているとほんのりと浮かんできます
心静かに、ながめてみてください
何か生まれてきます
信じて

2013/09/01

自然釉六地蔵

自然釉の掛かったお地蔵様


穴窯から生まれたお地蔵様を並べた六地蔵さんです
イヤーッ、味があります(自我自讃)
薪の窯にはかないません、この味は

2013/09/01

自然釉花生



呉須の味が微かに出た花生けです
これも穴窯から生まれてきました

2013/09/01

自然釉耳付花生

耳付面取自然釉花生


面取りした花生けに
小さな耳を3つ付けてみました
たっぷりの灰が掛かりなかなかの味わいです
野の花を一輪生けてみましょう

2013/09/01

自然釉花生

自然釉花生



白萩釉をガス窯で焼き
その後、穴窯で焼いた2回焼成の作品です

2013/09/01

カタクリ紋窯変大壺

カタクリ紋耳付自然釉大壺



私のカタクリ紋を丸絵の中に書いてみました
灰が掛かり良く見えませんね
高さ40センチ位の壺です

ホーム

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。