FC2ブログ

凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2018/06/24

竹根篆刻印

竹根篆刻印史

史の竹根の篆刻印の創作状況です
左上の粗削を一削り一削りして
最終的には一番下ものになりました
字体を選ぶのもなかなか神経を使いますね

2018/06/24

竹根篆刻印

竹根篆刻印作成状況

篆刻印を作成している経過です
竹根で夏の字を作っている状況です
左上から作り始め
一番下の字体になりました
一削りで変わってしまいます
心を込めてじっくりじっくりです
如何ですか

2018/06/09

七色の虹の器

七色の虹の器

太陽の光の下だと
とても綺麗に七色が出てきます
以前に載せたものです
何と言っても一つしかありませんから
これが再現できたらなーーーーーー

2018/06/09

七色の虹の器

七色の虹出た器です

以前にも載せています
50年で、たった一つ出来ました
偶然ですね
これが再現できたらたいへんです
曜変天目茶碗とはいきませんが
耀変の字かも
とても綺麗な七色の虹です

2018/06/09

竹根篆刻印

竹根篆刻印

仁の竹根篆刻印
この印とても気に入ってます
古河には、篆刻の大家生井さんの生誕の地
日本で一つしかない篆刻美術館がありますが
とても素晴らしいところです
是非見学をどうぞ
たしか竹の根の篆刻印もあったと思います

2018/06/09

篆刻印

篆刻印

色々な篆刻印です
風は陶器印、実は旧字タイの竹根印
夢、仁、、楽、雨、貴も竹根篆刻印
もう一つは、華
花の字体は古くは存在しません
そのため花は華を使います
どれかわかりますか
雨なども、それはそれは色々な字体があり
なかなか味のあるものがありますね


2018/06/09

竹根篆刻印

竹根篆刻印

孟宗竹の根っこで作った篆刻遊印です
仁、純、悦などを篆字をチョット遊んで彫ったものです
小篆の字体が主ですが、篆刻辞典には
それはそれは色々な事態があります
きりがありません
自分の好きな事態が大切ですね

ホーム

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード