凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2015/06/27

大壷

窯変大壷

「静裂」と言う名を付けましたが
如何ですか
薪窯で焼き、薪が腹に当たり
窯焚き中の、静かに静かに割れ目が広がり
この亀裂が出来ました
自然に出来た亀裂は味があります
この亀裂を、楽しんで作っていた有名な作家がいました
荒川豊蔵さんです
荒川豊蔵さんは、窯詰めのとき、
薪で叩いて亀裂を作っていたようです
関連記事

≪ 大壷ホーム花器 ≫

Comment

お元気なようで安心

お元気な様子がUPされました。
意欲的に創作活動をされているのですね。
ここのところ更新が無かったのでどうしたか案じていました。

当方は来月の草刈りに備えて連日トレーニングです。
今日も漬物石15キロをザックに詰めて、小見川の城山公園の階段を15往復。
もう少しウエートも上げて、回数も上げなくてはなりません。
年寄りの何とかと言われそうですが、馬鹿になって出来ていることが一番だと自分に言い聞かせています。

私の年齢でこんな事をしている人は少ないでしょうよね。
でも、そのお蔭かどうか、晩酌も切らさず、程々元気で居られます。
緑内障の気があり、点眼薬は使用していますが、現状維持でいる診断です。

Re: お元気なようで安心

ご無沙汰です。
最近の作品がなく
以前の作品をアップしました。
山口さんの頑張りには、頭が下がります。
私もと思いますが、
体の自由がききません。
でも、角楢小屋を目指し頑張ります

今年の草刈

そうですか!!
目的は角楢沢で尺イワナを目指して鍛えているということですね。
今年は私が素浪人になったので、小屋に籠ってチンタラチンタラ草刈りをする計画を立てました。

メインルートは芸工大の先生と学生がやってくれるという。
私は祝瓶山と縦走路を大玉山までと考えていました。
初男さんが赤鼻から大玉山を11,12日で刈るというので、ぐっと楽になりました。

祝瓶山も13日夕方着で村田さんが来てくれるというので、さらに楽に、楽しくやれそうです。
小屋の近くは阿見町の山梟さんが15,16日に来てくれるので。
更に初めての人が神奈川県から参加もあります。

時間がつくれそうなので、村田さんその他にイワナのお土産を釣ろうと密かに考えています。
出来たらイワナ寿司も!!!

凡ちゃん
「体の自由が利かない」なんて、さびしいこといわないで。
ケーナはやっているんでしょ。
あのときのジャニギター、今でも耳に残っています。

Re: タイトルなし

お久しぶりです
ばね指の調子は、今一ですが
大丈夫です
ケーナ演奏は出来ますから
更に練習し味のある音色を目指して頑張ります
草刈りボランティアは参加できず,誠に申し訳ありません
もし、良ければ水戸のケーナ教室に参加しませんか
石田さんの参加していますから

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード