凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2016/08/11

お地蔵様

灰かぶりお地蔵様

これも私のお地蔵様
如何ですか
いつ作ったかもう覚えていません
灰が被り、微妙な顔
でも、なかなの表情(自画自賛)
火の洗礼なしでは生まれてきませんね
合掌・・・・・
関連記事

≪ 扁壷ホームカタクリ櫛目丸紋耳付大壷 ≫

Comment

ピンコロ地蔵の親分地蔵

オリンピックはメダルラッシュ!!
今回のオリンピックは、各選手の頑張りがすごいですねぇ~

この度のお地蔵様も良い感じですね。
ザックリとした感じは、木喰仏にも通じる雰囲気を感じます。

今年もお盆になってしまいました。
盆は涼しい山間にでも行こうと検索中です。
今年も奥山ダムに行かれたのですか?

Re: ピンコロ地蔵の親分地蔵

大石小屋の集まりはいつ頃ですか
秋は多分だめでしょうね
腰がなかなか治りません
五月の深山ダムキャンプは、あの時から延々と続いています
人が変わりながら、春と秋の那珂川源流の集いとして
私は、今回は腰を痛めて、本当に残念でしたが欠席しました
参加者がどんどん変わりながらですが
私が欠席でもこの春は、多分参加者が6人?が参加したと思います
楽しみにしている人が、大勢います
これも山口さんのおかげですね
秋に、行けるか行けないかは腰の具合次第ですね
椎間板ヘルニアとの診断ですがなかなか治りません
まあ、じっくりじっくりゆっくりゆっくりです
元気が一番です

砥石原石調べ

台風10号は東北、北海道に大被害を残しました。
この夏に私が旅をした地域で、何ともお気の毒です。
改めてお見舞い申し上げます。

月が替わった今日から栃木、福島県境を歩いてきます。
きっかけは砥石です。
会津砥というかつての砥石があるのですが、それは溶結凝灰岩という岩だというのです。
この石は新潟県から北海道の日本海側に、グリーンタフと呼ばれる帯状の岩なのだそうです。

メル友と交信しているうちにこの岩体(岩塊)の露頭が、この両県境にどうやらあるらしいということになりました。
以前から気にしていたこともあるので、私が閑に任せて調査して来ようと今日出発します。
良い砥石原石にぶつかることをチョコット期待しています。

Re: 砥石原石調べ

砥石原石調査、良いですね。
山口さんの元気、少し頂きたい感じです。
五月から、腰を痛めてコルセットを付けた生活です
そのうち治るでしょうとのことですが
果たして・・・・・・
じっくりじっくりです
原石の良いものが見つかると良いですね
元気一番です

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード