凡雨陶房

陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

2017/05/08

七色の虹


七色の虹を拡大しました(再掲載です)
太陽光の元で見た時に良く見えます
飴釉の表面に薄い膜が出来て
シャボン玉のように七色に輝いているようです
再現できたらと思いますが・・・・・・・・・・・・
無理ですね
関連記事

≪ 五風十雨徳利ホーム七色の虹の器 ≫

Comment

曜変天目?

お元気なようで何よりです。
上野の博物館で茶の湯展が開かれているということですが、その中にこのように輝く <曜変天目 稲葉天目> というのが展示されているとネットで見ています。
中々難しい技法のようですね!!
腕利きの陶工が挑んでも達成されないものだと、何かで見たような記憶ですが…

連休もあっという間に過ぎてしまいました。
連休を挟んで二度、喜多方市でネマガリダケの割り方の勉強をしてきました。
手持ちのネマガリダケが無いので、矢竹や篠竹を割って鉈の使い方を復習しています。
来週は新年度の竹細工教室が有るので、仲間にその成果を披露しようとしています。仲間は皆ネマガリダケからは手を引いてしまったのですが、再度私がコツめいたものを披露したらどうなるモノか楽しみです。

Re: 曜変天目?

ご無沙汰しております。
山口さんは本当に元気そうですね
何と言っても元気が一番ですね
笠間の飲み会にも参加できず
失礼しました
この月曜日に再度ばね指の手術しました
手、腰となかなか治りませんね
まああきらめてじっくりじっくりです
でも、人間が出来てないんですね
なかなか落ち着かず困っています
そのうち治るでしょう??????????
曜変天目茶碗は一見の価値はあると思います
神秘ですね
この世には
something great
なるものがあるようですね
是非もう一度見たいですね
今年は朝日連峰で会いたいですね
??????????

サポーター付きですから大丈夫

そうですか。3度目の手術をされたということですね。
お見舞い申し上げます。

曜変天目の良さの分からない私です。きっと素晴らし逸品だと思うのですが、良し悪しの基本の素養がありません。
今までもトウハクで絶品の数々を拝観したのですが、目の肥やしにもなっていません。
私の目は街の金物屋さんの棚に陳列されている包丁類を眺めて、満足するくらいのところだと最近つくづく感じています。
特に焼き物は全くダメですね。

朝日連峰。行きましょう。
私も凡ちゃんもSさんも時間はありますから。
朝少し早く出て、大石小屋に泊まり、1泊2日でしたらSさんも行けるでしょうから。
改装なった大石小屋の外の広場で、大石沢のせせらぎを聞きながら、上手くいけば満天の星空をお茶うけにコーヒーでも飲みに。
幸いに今のところ私の誇れるものは健康。運転手は任せてください。

今日は大荒れ天気。外は音を立てて強い雨です。

Re: サポーター付きですから大丈夫

ありがとうございます
まずは、腰を何とかしてと思っております
ばね指はそのうち治るでしょうが
腰が治れば・・・・・・・・
その時は、宜しくお願いいたします

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Home

 

プロフィール

bonchan

Author:bonchan
茨城県水戸市の自宅工房で陶芸に篆刻、陶彫、版画、書など色々楽しんでいます。

少しですが、私の作品をご紹介しますので、
ごゆっくりお楽しみください。

 写真は、「楽」の陶額です。「楽」は、陶印です。陶額は飴釉を掛けて作ってみました。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード